政令指定都市となった熊本市〜全国でも有数の地下水や美しい自然、熊本城、水前寺公園、魅力的な食が軒を連ねる店舗、熊本に来てはいよ〜では、そんな魅力溢れる熊本市を紹介していきたいと思います。
   


(写真右)
くまもと森都心 高層タワーマンション ザ 熊本タワー
地上35階 高さ123mのランドマークタワー

 

エスカレーター越しに見えるこの風景は熊本の新しい街 新都心構想の息吹を感じます(*^-^*)

 

                                                        写真 リポート HIRO

 


           
九州新幹線が開通した影響もあり全線開通以前より一段と活気づきました。熊本駅は、熊本県の新しい玄関であり、最初に熊本に出逢い、また迎える場所となります。

 

従来は、東口 西口と呼ばれておりましたが、全線開通後には、新しく 白川口  新幹線口 と改称されました。

 

    写真は、熊本駅の表玄関  白川口です。

 

 

                                                 

          熊本駅(新幹線口)

新幹線口のデザインは日本三名城の1つに数えられる熊本城や雄大な自然をイメージしたもので、熊本城の持つ「和」の心をイメージしつつ、ガラス張りの壁を採り入れる事で、熊本の街並みを眺望できるよう配慮されています。

 

また、新幹線口には、土産物店や有名処の熊本ラーメン他飲食店等が出店しておりますので熊本のグルメを満喫するのにも適しているかと思います。

 

新幹線口には、熊本の豊富な地下水を利用した水飲み場も設置されています。

 

 


熊本に来てはいよ制作 YouTube  くまモン水戸黄門風

 

 

 


 

   パト電車 熊本市電 超低床電車 9700形

 

 市電の横にある、白バイの絵もカッコいいですね♪

 

 偶然にも、パトカーとツーショットで撮影出来ました
                       (*^-^*)♪

 

ちなみに、熊本市電のパト電車 9700形 トミーテックよりお手頃な価格でNゲージが発売されているそうです。

 

まず目に飛び込んでくるのが、この近未来的なデザインの大きな屋根です。この屋根があるだけで熊本駅周辺の景観が大きく変貌し、熊本駅が以前にも増して魅力的に感じてくるから不思議な話です。

 

大きな屋根に加えて、スケルトン調の歩道橋のコラボレーションもまた絶妙に調和しています。

 

               

 

 

 

夜にはライトアップされて昼間とは違った、幻想的な光景を目にする事が出来ます。


 

特に歩道橋上からの眺めが個人的に、お勧めです〜(*^-^*)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理の鉄人も絶賛したデコぽんす!詳しくは、こちらをクリック

 

新町は、熊本城のお膝元にある歴史が色濃く残るまち。童謡あんたがったどこさにも登場する船場をはじめ歴史を感じさせる商店やお店が軒を連ねています。
                                                     写真 リポート HIRO

 

          旧第一銀行熊本支店

 

大正8年 1919年に建築された歴史ある建造物です。

 

 内部には、1階と2階の吹き抜け空間を設けた営業室が完備されており、大正時代と云う当時の設計思想を考えると、かなり先進的な建物だったと思います。

 

現在は、空調機器メーカーのショールームになっているそうです。国指定登録文化財

 



YouTubeサイトより引用  あんたがたどこさ♪(新町が出て来ます)

 

 

 




         新町(諸毒丸本舗吉田松花堂)

 

創業は江戸末期(1840年頃)シーボルトの弟子だった初代吉田順碩が、シーボルト事件後熊本に流れて「諸毒消丸」を創精、販売。以来、約170年間、諸毒消丸を作り続け、当主は代々「吉田順碩」を襲名し、現在は7代目です。

 


 

Googleマップ  3Dで新町の歴史をご堪能下さい♪


             熊本市中心部(下通エリア)

 

下通は、熊本市中心部の県内最大の繁華街。写真の鶴屋百貨店をはじめ、有名処の飲食店や有名ブランド店などが数多く軒を連ねています。 
             
                                                    写真 リポート HIRO

 

    

個人的にこの、ブランドが大好きです。購入する際には、ここでなるべく買うようにしてます♪個人的な意見ですが直営店が安心ですね♪

 

 

 


            おてもやん銅像

 

 

 

 

 

 

 

 


熊本に来てはいよ制作 YouTube  サンバおてもやん♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 


          熊本市中心部(下通エリア)

 

写真は、平日午後7時前後の熊本パルコ及び下通付近の模様です。路面電車のある町の風情の良さと人々の活気がバランス良く混じり合っている魅力溢れる街だと思います。
この日は大好きなフェラー◎458イタリアが写真に撮れました♪

 


熊本の中心部にして最大の繁華街、「下通り商店街」。店舗数はファッション関連などを中心に170余り。

 

アーケード全長511mの開閉式、ライトアップにLEDをつかい、防犯装置まで備えていたりと、最新鋭の設備を誇ります。

 

 

 

 

熊本に来てはいよ制作YouTube  夜の下通はこんな感じです♪

 

 

 

 

 

 



アーケード内にはミッドセンチュリーを思わせる椅子や、目にも心にも優しい緑などがあります♪



グラニッドボールといわれる不思議な球や、耳無し芳一で有名な、著者の小泉八雲旧居などがあります。

 


Googleマップ 熊本市中心部付近

 


 

                         熊本市中心部(上通エリア)

 

市街地再開発の一環で、ホテル日航熊本や熊本市現代美術館などが入居する複合商業ビル「びぷれす熊日会館」がオープン

 

2003年には日本初の電子マネー商店街として注目を集め、県内外から視察団が訪れていたようです。街作りも活発で、話題の絶えない街となっています。
                                                     写真 リポート HIRO


                 熊本市現代美術館(最後のマンガ展)
ただ知識や教養としての美術を展開していく美術館にとどまらず、そこにたたずむだけで、今を生きる勇気が心に満ちあふれるような、温かな人間回復の場。

 

            びぷれす広場
びぷれす広場は「文化と情報の交流拠点」を具象化するもので、広さも(16m×12m)、各種イベントに必要な、電気、照明等に関しての設備も万全。

 

そして、広場の特徴は、やはり、立地に恵まれた、人の多さでしょうね。

 

 

         熊本市中心部(上通エリア)

 

上通は、通町筋から並木坂までの全長600m、幅11mの通りの商店街です。

 

商店街の南部分はパリのオルセー美術館をイメージして、造られました。北部分は伝統を感じさせる店舗や若者層に人気の高い店舗が多いのが特徴です。

 



熊本市西区に位置する、標高665mの一ノ岳を中心とするカルデラ式火山である。

               

熊本市にある金峰山(きんぼうざん)有明海を望む西側にはみかん畑が広がり、漱石の「草枕」の舞台となった峠の茶屋や宮本武蔵が「五輪書」を書いた霊巌洞(れいがんどう)も近くにあります。

 

                  写真 リポート HIRO


        今回は、ブログ形式で紹介します♪

 

 

     宮本武蔵

 

晩年の5年間を熊本で過ごし、「五輪書」を完成させました。

 

 

       夏目漱石

 

夏目漱石の代表作(草枕)は熊本で生まれました。

 

金棒山の峠の茶屋など、作品中に登場する場所があります。

何故か、急に登りたくなりましたので、寒い中バイクにカメラや荷物を積んでチャレンジしました♪

 

バイクを、邪魔にならないように横付けして、いざ出発〜

矢印が勾配を表現。自然歩道と、さるすべりコースがあります。体力だけには自信があるので当然ハードな、さるすべりコースをセレクト^^

 

さるすべりコースは、こういう道なき道を登って行きます。勾配は急ですね。

 

さるすべりコースは、足場が悪いので、ワークブーツなどが良いと思います。


ここで、足下を見ると、ヘビがいました^^汗

 

しかし冷静な自分は、このヘビの種類を調べたくなりその場で、アイホンで調べる事にしました。

 

余裕な対応だな^^v

 

 


     ニホンマムシ

 

咬傷による死亡率は高くないが、年間約3,000人が被害を受け、死者は5 - 10名程度とされる。

 

     ウィキペディアより引用

どう見てもWiki掲載の写真と同じマムシ君です><。。。

 

思わず逃げ出しました汗 汗 汗 

 

逃げてホッとすると、こんなのが咲いてましたのでパチり

木々の合間からパチり

もうすぐゴール^^

7700回もこの山を登られた方がいらっしゃるのにはビックリしました汗

この場所が眺め良いですね♪


有明海です。

 


こういうものを発見

 

お互いに、離れたくないという暗示みたいですね♡

 

 

望遠レンズ使ってみました。

 


無事、遭難もせずに戻って来ました。金棒山は熊本市中心部からも、近いので気軽に山登りしたい方にはオススメの山ですね。

 

日頃から運動されてる方は、傾斜が急な、さるすべりコース

 

たまにの運動を兼ねてなら、自然歩道が良いかと思います。

 

              金棒山の場所はこちらをクリック

           熊本市内探訪2へクリック