馬刺し

 

食料が底をついた加藤清正軍がやむを得ず軍馬を食したのに始まり、帰国後、清正が領地である熊本に広めたという説がある。

 

今日、馬刺しは熊本県の郷土料理として広く認知されている

 

 

     加藤清正   

 

江戸時代初期にかけての武将・大名。肥後国熊本藩初代藩主。

 

            天草の車えび

 

明治38年に熊本県天草諸島の維和島で、海水池を利用した天然稚エビの蓄養を開始〜

 

その後、天草地方はクルマエビ蓄養の本場に。

 

              辛子蓮根

 

蓮根は増血剤として優れている上に辛子には食欲増進作用があり、蓮根を輪切りにした断面が細川家の家紋と似ていたことから門外不出の料理とされていた。

 

現在は、一般にも製法が伝わり、熊本名物の一つになっています。

 

 

 

    細川家(家門)

 

熊本藩主細川忠利は生来病弱だったが、禅僧・玄宅が忠利を見舞った時に、蓮根を食べるよう勧めた。

 

熊本に来てはいよ〜が情報発信する、系列サイト熊本ラーメン来てはいよでは、元祖熊本ラーメン以外にも、個性あふれる熊本にあるラーメン屋さんを紹介します。

 

             熊本ラーメン

 

ニンニクがきいた豚骨スープにる太めの麺。有名店が軒を連ねる熊本ラーメン。

 

多くの著名人も来店するなど、熊本県内外の方からも支持されている人気のあるラーメンです。

 

 

          太平燕(タイピーエン)

 

熊本市周辺では中華料理店のメニューの定番としてみられ、市の学校給食でも出される定番料理であるため、「太平燕は日本全国にある」と勘違いしている熊本市民も少なくない。

 

            いきなり団子

 

 

名称の由来は短時間で「いきなり」作れると言う意味と、来客がいきなり来てもいきなり出せる菓子という意味と、生の芋を調理する「生き成り」(いきなり)と言う語句の意味が重なっていると言われる熊本の郷土菓子 

 

スザンヌさんとケロロ軍曹の好物でもある。

 

       一文字グルグル(ひともじグルグル)

 

一文字グルグルは、熊本県の郷土料理。

葱(ワケギ)をさっと茹で、根元を軸に葉の部分をぐるぐる巻きつけたものを酢味噌につけて食べる。

 

             阿蘇高菜

 

阿蘇高菜は茎が細く、ピリッと辛みがあるのが特徴です。

 

熊本ラーメン店では、好みでラーメンにトッピングできる油いための高菜漬を用意している店もあります。 

 

              だご汁

 

だご汁はとても身近な熊本の郷土料理!

小麦粉をこねた団子をきしめんのようにのばし、鶏肉やさといも、ごぼうなど味噌仕立ての汁で煮込みます。